ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » 改正航空法 » 航空法

航空法

無人航空機(ドローン)とは何かという基本的なことや、飛ばす「空域」や「方法」についての規制などを定めている法律です。
下記の、「飛行禁止空域に関する3つのパターン(許可)」と「飛ばし方に関する6つのパターン(承認)」に該当する場合は申請が必要です。
【許可が必要となる空域】
1 空港などの周辺
2 150m以上の高さの空域
3 人口集中地区の上空

【承認が必要な飛行方法】
1 夜間飛行
2 目視外飛行
3 人や物件から30m未満の飛行
4 イベント上空飛行
5 爆発物などの危険物輸送
6 物件投下

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab