ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ

お知らせ

無人偵察機シーガーディアン

2020/10/11

海上保安庁も興味の無人偵察機シーガーディアン 初の洋上試験飛行を実施
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アメリカの無人機メーカーGS-ASI社は南カリフォルニア沖の海上航路において、無人偵察機MQ-9Bシーガーディアンが初の洋上試験飛行を実施したと発表しました。

日本の海上保安庁も海洋監視・捜索救難用に導入を検討しており、アジア航測の協力を得て、海上自衛隊八戸航空基地で実証実験を行う計画もある為、今後の動きが注目されています。

https://otakei.otakuma.net/archives/2020091703.html

福島ロボテス開所式

2020/10/03

ドローン試験迅速化 福島ロボテス開所式
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
福島ロボットテストフィールド(南相馬市・浪江町)では、小型無人機(ドローン)の飛行試験を実施する際に必要な航空法上の手続きが簡略化されました。
南相馬市原町区のフィールドで十二日に行われた開所式で、赤羽一嘉国交相は「フィールドで開発された新技術が速やかに災害現場やインフラ点検に活用できる環境を整えていく」と強調しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/65b45d1992d76bc72fc2a7d1a1d081147ba26c6f

「目視外補助者なし(レベル3)」飛行実施

2020/09/27

農業分野で初めてとなる
┗■  ドローンの「目視外補助者なし(レベル3)」飛行実施
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回の実証では、固定翼型ドローンを使用し、これまで目視での安全確認のため飛行コースに複数人配置していた補助者を配置しない「目視外補助者なし(レベル3)」飛行の実証を佐賀県白石町において8月19日に実施しました。

https://www.maff.go.jp/j/kanbo/smart/attach/pdf/drone-129.pdf

「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」の一部改正

2020/09/22

国土交通省航空局よりお知らせがありましたのでご案内申し上げます。

┏┓
┗■ 「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」の一部改正
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

無人航空機の研究開発を促進し、無人航空機産業の発展に資するべく、
今般、研究開発段階の飛行の際に想定される事項等を踏まえ、
「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」が一部改正されました。

また、「航空局標準マニュアル(研究開発)」が新規設定され、研究開発を目的
とした飛行の際の航空法上の手続きが簡略化致しました。
審査要領の詳細については、以下をご参照ください。
https://www.mlit.go.jp/common/001254115.pdf
許可・承認手続きについては、以下をご参照ください。
https://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr10_000042.html

■航空局標準マニュアル(研究開発)
https://www.mlit.go.jp/common/001362925.pdf

■周知案内
https://uas-japan.org/cms/wp-content/uploads/2020/09/ec71fde61d520ae4080f19a17482a844.pdf

ドローン業界の役に立つことで理想の生き様

2020/09/04

[空150mまでのキャリア~ロボティクスの先人達に訊く]Vol.06
┗■ ドローン業界の役に立つことで理想の生き様を体現したい
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ドローンを活用した橋梁点検手法「君津モデル」立役者でもあるDアカデミー株式会社代表の依田健一氏に、ドローン業界に対する想いと、skydioJ2など自律航行技術が進化するいま、ドローンスクールが果たすべき役割について訊きました。

依田氏がドローンスクール業を営みながら重要視するのは、「働きすぎず、遊びも大切」「ドローン業界で何かひとつ一番になる」そして、「ドローン業界の役に立つ」ことです。

https://www.drone.jp/column/20200819150133.html

コロナ直撃で減収も通期増収

2020/08/30

ACSL決算、1Qはコロナ直撃で減収も通期増収へ
┗■ 中期経営方針で’22年度売上高「55億円」明記
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社自律制御システム研究所(東京)が8月14日に発表した2020年4~6月期(2021年度第1四半期)決算は、新型コロナウイルス感染拡大の影響が直撃し、売上高として前年同期比40.6%減の3619万円を、純損益として2億1462万円の損失を計上しました。

https://dronetribune.jp/articles/18252/

多目的防水ドローン 風雨強い災害現場に

2020/08/08

東光鉄工、多目的防水ドローン 風雨強い災害現場に

┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
鉄骨加工の東光鉄工(秋田県大館市)は9日、風雨に強い多目的防水ドローンを開発したと発表しました。

大地震や豪雨など大規模災害時の被災者発見や誘導、救援物資の輸送に使え、消防や警察などの需要を見込んでいます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61341670Z00C20A7L01000/

 

ドローンに無線中継装置を搭載

2020/07/21

ドローンに無線中継装置を搭載し災害からの迅速な復旧をーー
┗■ ソフトバンクが実証実験に成功
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ソフトバンクと双葉電子工業は、災害発生時に携帯電話のサービスエリアを迅速に復旧させることを目的とした「有線給電ドローン無線中継システム」を、東京工業大学工学院 藤井輝也研究室と共同で開発し、実証実験を行いました。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1264576.html

 

ドローンによる石鹸の泡で受粉

2020/07/17

ドローンによる石鹸の泡で受粉
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ミツバチの減少で受粉ができなくなり、作物の収穫に多大な影響を与えています。

ニュージーランドの Auckland 大学では、ドローンで石鹸水から泡を発生させ、それに花粉を付着させて受粉をおこなう研究をしています。

また界面活性剤による泡でも、大きな効果が出せることを発表しています。

https://www.uasvision.com/2020/06/22/drone-delivered-soap-bubbles-help-pollinate-flowers/

 

ガソリン×電気で3時間飛行するドローン

2020/07/13

ガソリン×電気で3時間飛行するドローン「AeroRangePRO」
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大阪のドローン製造企業エアロジーラボが6月、ハイブリッドドローンの新製品「AeroRangePRO(エアロレンジプロ)」を発売しました。

サイズはおよそ直径1800mmで、機体重量は燃料を除いておよそ19kg。10kgの積載も可能です。

https://ascii.jp/elem/000/004/016/4016293/

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab