ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 中国DJI、米国での事業拡大か?

中国DJI、米国での事業拡大か?

2019/08/05

中国DJI、米国での事業拡大へ-内務省が特別仕様のドローン採用
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――
中国のドローンメーカー、SZ・DJIテクノロジーが米国での事業を拡大します。

中国からの輸出に新たに課される関税を回避するとともに、同社が米国の安全保障を脅かしているとの批判を抑えるのが狙いのようです。

慎重な扱いを要する情報を中国に送信する可能性があるとして一部の米議員は中国製ドローンの禁止を求めていますが、米内務省は連邦政府の管理下にある土地での森林火災防止などで2種類のDJI製ドローンを使う計画があります。

DJIは10日、同社の2つのモデル「マビック・プロ」と「マトリス600プロ」が同省のセキュリティー審査に合格したと発表しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-06957068-bloom_st-bus_all

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab