ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 首都直下地震想定の訓練

首都直下地震想定の訓練

2019/09/06

首都直下地震想定の訓練 都内でも“環7”を規制 ドローン使い被害確認
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――
「防災の日」の9月1日、政府は首都直下地震を想定した防災訓練を行いました。

訓練は、東京23区を震源とする最大震度7の地震が発生した想定で行われ、閣僚らは歩いて首相官邸に集合。

一方、東京都内でも、交通量が多い環状7号線で、15分間125カ所の信号機を赤信号にして交通規制の訓練が行われ、足立区では、都内の災害救助訓練としては初めてドローンが使われ、空からの映像で被害状況を確認する様子が披露されました。

ドローンの映像でいち早く被害を確認し、救助の優先順位をつけることが可能になるでしょう。

https://www.fnn.jp/posts/00423321CX/201909011810_CX_CX

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab