ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 台風19号の被害状況調査におけるドローンの活用

台風19号の被害状況調査におけるドローンの活用

2019/10/26

【動画あり】台風19号の被害状況調査におけるドローンの活用
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――
東日本と東北地方を中心に、甚大な被害をもたらした台風19号(ハギビス)。
国土交通省では、都幾川の堤防決壊による浸水被害でダメージを受けた埼玉県東松山市にて、ドローンを使った被害状況の調査を行ないました。

有人航空機よりも安価で軽量、小型なうえに操作も容易であるという特性を持つドローン。

今回の台風19号だけでなく、さまざまな災害で被害状況の調査に活用されています。

https://viva-drone.com/typhoon-19-drone-survey-movie/

 

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab