ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » ダイハツが軽“空母”を開発

ダイハツが軽“空母”を開発

2019/10/30

ダイハツが軽“空母”を開発、ドローンが離発着…次世代農業EXPO 2019
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――
幕張メッセで10月9日に開幕した「農業WeeK / 次世代農業EXPO 2019」には、農作業の効率化、生産性の向上を図るためのドローンがいろいろと展示されました。

ダイハツ工業はそのドローンが離発着できる軽トラックを開発、展示し、まるで小さな“空母”のようです。

それは『ハイゼット・トラック』の荷台を改造したもので、二層に分かれている上にドローンを乗せ、後方にスライドできる金属板が設置されています。

下は予備バッテリーや農薬、除草剤、肥料などを置ける収納スペースです。

なぜダイハツがこんな軽トラックをつくることになったのか。そこには切実な問題がありました。

https://response.jp/article/2019/10/10/327441.html

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab