ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 被災後の情報収集・情報の一元化

被災後の情報収集・情報の一元化

2019/11/02

EDAC、リアルタイム情報配信システムと連携したドローン等を活用し
┗■  被災後の情報収集・情報の一元化における有用性を確認
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――
一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会は、10月2日長野県平谷村にて、位置情報付きリアルタイム情報配信システム「Hec-Eye」と連携したドローン/スマートフォンの活用に関するセミナーおよび実証実験を開催しました。

本セミナーでは、Hec-Eyeと連携したドローンやスマートフォンの自治体業務での活用可能性について説明し、熊本県南小国町での実例紹介を交え、不法投棄や鳥獣害対策業務の簡素化、災害発生時の空と陸からの情報取得の一元管理等での活用について講演しました。

https://ascii.jp/elem/000/001/956/1956188/

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab