ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » UAVレーザを活用した砂防堰堤の3次元起工測量

UAVレーザを活用した砂防堰堤の3次元起工測量

2019/12/01

テラドローン、UAVレーザを活用した砂防堰堤の3次元起工測量を国土交通省
┗■ 発注工事にて初実施 i-Construction(アイ・コンストラクション)を推進
┗ ―――――――――――――――――――――――――――――――――
テラドローン株式会社は、国土交通省からの発注を受け、自社開発のドローン搭載型レーザTerra Lidarを活用し、福岡県朝倉市にて砂防堰堤の3次元起工測量を初めて実施しました。

これにより、砂防堰堤における工事の正確な施工管理に貢献。

本測量は、樹木伐採前の現場にて実施。ドローン搭載型レーザを活用することで、植生下のデータ(地表データ)も取得することができる。およそ20分の飛行で、
5~7haもの測量を完了させたほか、±10cmの高精度な地表データの取得にも成功しました。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000149.000020194&g=prt

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab