ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 政府「骨太方針」で物流生産性革命☆

政府「骨太方針」で物流生産性革命☆

2018/07/12

政府「骨太方針」で物流生産性革命

┗■  ICT活用での効率化、ドローンは都市部での配送も

┗―――――――――――――――――――――――――――――――――

政府は15日に経済財政諮問会議と未来投資会議の合同会議を開催し、「経済財政運営と改革の基本方針(骨太方針)2018」と「未来投資戦略2018」を取りまとめ、閣議決定しました。

オープンデータを活用した情報提供や最適ルートの検索の充実をはじめ、情報通信技術(ICT)を活用したスマホアプリによる配車・決済、見守りサービスや買物支援の導入、過疎地域での貨客混載など、交通と多様なデータを結び付けて付加価値を生み出すモビリティサービス(MaaS)の実現を図っていきます。

小型無人航空機(ドローン)の物流での活用も進め、今年度から山間部での荷物配送を可能とするため、航空法に基づくドローン飛行の許可・承認の審査要領を改正し、2020年代には都市部での荷物配送を実現することを目指します。

 

https://www.fujibuturyu.co.jp/headlines/180702/03.html

 

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab