ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 最大50億円規模のドローン特化型ファンド第2号が設立

最大50億円規模のドローン特化型ファンド第2号が設立

2018/08/09

「ドローン前提社会を作る」

┗■  最大50億円規模のドローン特化型ファンド第2号が設立

┗―――――――――――――――――――――――――――――――――

2017年に日本初のドローンスタートアップ特化型投資ファンド「Drone Fund」を設立した千葉功太郎氏は7月31日、Drone Fundの第2号ファンド「Drone Fund 2」を設立すると発表しました。

2号ファンドは、8月1日から本格始動。調達額を30億円から最大50億円とし、ドローン専業型VCファンドでは世界最大規模となります。

ファーストクローズを9月30日、ファイナルクローズを12月末としています。

初期投資家にはみずほ銀行、KDDI、セガサミーグループのほか、サッカー日本代表の本田圭佑氏も名を連ねています。

 

https://japan.cnet.com/article/35123334/

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab