ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 被災状況をドローン測量でオプティムやコマツが無償支援

被災状況をドローン測量でオプティムやコマツが無償支援

2018/08/24

「平成30年7月豪雨」

┗■  被災状況をドローン測量で オプティムやコマツが無償支援

┗ ――――――――――――――――――――――――――――――――

西日本を中心に大きな被害があった「平成30年7月豪雨」。

この豪雨の被災状況を、ドローンを使った測量で把握できるようにする民間支援が始まりました。

オプティム、ランドログ、コマツの3社が提供するもので、3社は災害支援として、自治体に対して被災状況の把握のためのドローン測量を無償で提供します。

申し込み期間は2018年8月3日から9月3日まで。

この支援を活用することで、自治体は自前の人的リリースを費やさずに被災状況を迅速かつ正確に把握できるようになると思います。

 

https://wirelesswire.jp/2018/08/66377/

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab