ドローンビジネスの安全・安心トータルサポートサイト!無人航空機の飛行に関する許可・承認など各種申請代行なら樋口達哉行政書士事務所にお任せ!

HOME » お知らせ » 航空系の来年度予算に4200億円「空飛ぶクルマ」実現へ

航空系の来年度予算に4200億円「空飛ぶクルマ」実現へ

2018/09/10

国交省

┗■  航空系の来年度予算に4200億円「空飛ぶクルマ」実現へ

┗ ――――――――――――――――――――――――――――――――

国土交通省航空局は、2019年度の概算要求をまとめました。

それによると、要求額は2018年度予算比115億円減の4194億円。

歳入は一般会計からの受入が900億円(前年度785億円)、空港使用料収入が2362億円(同2306億円)、雑収入等が932億円(同1218億円)を見込んでいます。

 

概算要求にあたっての2019年度の基本方針は

(1)首都圏空港の機能強化

(2)地方空港等のゲートウェイ機能強化

(3)航空イノベーションの推進

(4)セキュリティ・セイフティの万全な確保

の4点です。

 

https://www.travelvoice.jp/20180830-116763

お問い合わせはこちら

樋口達哉 行政書士事務所
代表 行政書士 樋口 達哉
所在地 〒300-0335 茨城県稲敷郡阿見町岡崎1-20-1
TEL:080-5582-6959
FAX:029-887-2171
MAIL:info@drone-support.net
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~17時まで

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab